Pocket
LINEで送る

「見て、聞いて、学ぶ、リノベーション」がテーマのリノベーションEXPO2016in北九州が10月29・30日に門司港で開催されましたが、その中で全国リトル商店街ネットワーク代表の下野がミニセミナーを行いました。
 

「小屋を活用して少額でできるテナント活用」と題して、不動産も建築も素人の出店者たちが約110坪のスケルトン状態の空きテナントを改装工事も全くせずに使いこなした清川リトル商店街を中心に、つくり手主体ではなく使い手主体の、しかもDIYビギナーでもできる新たな使い方のリノベーションの話をしました。
 
 

セミナーの話の中でのキーアイテムが小屋だったわけですが、実はこのリノベーションEXPOではみんなでつくる小屋づくりワークショップの企画運営を依頼されたのがきっかけでした。ふくおか小屋部という活動もやってるのでご興味あればご参加ください。

Pocket
LINEで送る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です