出店希望者様へ

Pocket
LINEで送る

「将来、お店をやってみたい」という方はたくさんいます。

ですが、そのハードルは決して低くはありません。
 

特に初期費用(改装・敷金礼金など)は現実的なハードルとしてあります。

また1人でお店を始めるとなると広報PRも当然自分だけでやらないといけません。

まだ商品サービスも試行錯誤段階でこれは大変です。
 

一方でITビジネスはコストもリスクも抑えて始められることが多いです。

店舗ビジネスももっと同じ発想で小さく始められるのではないか?

それに対する答えの1つがリトル商店街であり、小商いの発想です。
 

人が集まる場をつくりつつ、そこでコストを抑えて複数でお店を小さく始める。

そこでは試行錯誤しながら学び合い成長できる環境がある。

そういう出店希望者がチャレンジできるステージをつくっていきます。

個性的で魅力的なお店が増えることでもっと魅力的なまちになることを願って。
 
 


イベント出店で個性を発揮


色々なまちや場所で色々なイベントが開催され、出店者を募集しています。

その中から自分のフェーズに合ったものを選んで出店してみましょう。

イベント出店にもなれてきたらお店づくりにも創意工夫して個性を発揮しましょう!
 
 


移動販売


イベントは単発なので次の段階として固定店舗を持たずに移動販売という発想もあります。

自分の車があれば改装してというのもありでしょうが、持ってない方は他の選択肢もあります!
 

三輪車(カーゴバイク)でコーヒーや菓子類など販売する方も意外といます。

他にも洋服や雑貨、アクセサリーもあったり、注目を集めること間違いなし!

車よりは移動可能な範囲が狭まりますが、その分気軽に始めやすいでしょう。
 

それ以外にも近所であればリヤカーを押しながらというのもありかもしれません。

これらの移動販売は飲食であれば保健所の許可は当然、交通の妨げにならない配慮も必要です。

移動せずに固定でお店を出すには道路使用許可が必要になる可能性が高いですが難しいでしょう。
 
 


期間限定リトルショップ


1坪サイズ以下ぐらいの小さなお店が集まったリトル商店街や同様の企画は今後予定しています。

空きスペースを使って最長半年ぐらいの期間限定の企画になると思います。

ただ、これはなかなかパワーが必要なのでそれほど多くはつくれないかもしれません。
 

他に現実的な選択肢として、既存のお店の軒先や店舗内の空きスペースなども考えられます。

例えば、商店街の八百屋さんの端っこに一畳ぐらいのスペースでフレッシュジュース販売とか。

アパレルショップの軒先でコーヒースタンドや、飲食店の軒先で移動式本屋もいいでしょう。

ヤドカリみたいなイメージですが、店主にとっても悪くはない話だと思います。
 
 


お店を出してみたい方はまずご相談ください


イベント出店や移動販売のフォローも今後行っていきたいとは思ってますが少し先になりそうです。

ですので、ひとまず期間限定で小さくお店を出してみたい方をお待ちしてます。

ご興味がある方はひとまず下記フォームにご登録ください。

将来考えてることなど一度詳しくお聞かせいただければと思います。

その前段階の方はふくおか小商い部という活動もあるのでご検討ください。
 

Pocket
LINEで送る